Posted on

環境のためにできる事 – 家庭編

全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)で家庭でできる取組み10項目 という紹介があったので是非確認してもらいたい。

うちは以下の通り。エコ。。。というか節約術に近い。

01 冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定する
→今年の夏は付けても29℃(ほんのり涼しい)

02 週2日往復8kmの車の運転をやめる
→少なくとも自転車メインなので達成

03 1日5分のアイドリングストップを行なう
→アイドリング+静電気除去装置で16.8km/L達成

04 待機電力を50%削減する
→一人暮らしのときから実行中(お金がなかったから)。もちろん達成

05 シャワーを1日1分家族全員が減らす
→意識している。ちなみに帰宅が遅くてお風呂にお湯ためていて冷めてても
 そのまま我慢して入ります。(貧乏性ですね)達成。

06 風呂の残り湯を洗濯に使いまわす
→これだけできていません。すいません。

07 ジャーの保温を止める
→保温機能つかってません。達成。

08 家族が同じ部屋で団らんし、暖房と照明の利用を2割減らす
→超消しています。トイレの電気ほとんど付けません。(夜は怖いです)達成。

09 買い物袋を持ち歩き、省包装の野菜を選ぶ
→エコバックは常時携帯。達成。

10 テレビ番組を選び、1日1時間テレビ利用を減らす
→1週間1時間です。週末の「風林火山」以外は、テレビ見ていません。達成。

ちなみにマイナス6%とか良く聞くと思うのですが、未達だった場合どうなるかご存知でしょうか?二酸化炭素の排出権を購入する必要がある訳で、仮に6%足りなかった場合、約3兆円程度必要になる。もちろん私たちの税金で賄われるわけですよ。。

恐らく、、今後、生活スタイルは劇的に変わってゆく、変わらざる得ないんじゃないかと思います。てことで、他に温暖化防止できると来ないか常に模索中。

以上。

コメントを残す