Posted on

温暖化を最終的に止めるためには

今年も冬が暖かいですね。といっても家はウォームビズ(ビズじゃないか)寒いです。。

MyCO2×エコプロダクツ2007 で自分(家庭)のCO2排出量を算出できるので早速やってみました。

結果は以下の通り。
——
【比較グラフ】
マンノさんの結果: 約 5.68トン/年
日本人の平均: 10.6トン(2004年)
京都議定書: 9.3トン 
世界の平均: 4.0トン
サステナブル: 1.6トン
——

日本人の平均よりは約半分でしたが、地球環境を Sustainable(持続可能)な状態を維持するためには 1.6トン/年。僕の場合、今より30%さらに排出量を削らないといけません。京都議定書ちょっと縛り緩すぎですね。とにかく、今後生活スタイルが劇的に変わることは間違いないことは確か。

ちなみに、(家族3人で)年間の平均電力使用量が5640kwh らしいのですが、家は1500~2000kwh で、ガスの年間平均使用量が600m3 でもって、家は半分の300m3 程度。

まだまだ節エネルギーしないといけないのか、というか平均高すぎ。

いま、食料(材料)の高騰、資源の高騰。
5年後、すでに北極の氷はなく、海面の上昇(膨張)が顕著。平地にはもう住めない?
10年後、四季がなくなる(冬の消失)
15年後、食糧危機・気候変動による人口の激減。

こうなってしまうのでしょうか。

コメントを残す