Posted on

福岡発PHP動向とディスカッション

パソナテック10年イベントにパネラーとして参加させて頂きました。以下は「福岡発PHP動向」という内容でお話したプレゼン資料。
主にペパボの開発現場と、Zend framework に関するお話をちょこちょこ、ただ時間の都合で早口になった感じで聞かれていた方には申し訳ないと思っています。(すんません…)

その後のパネルディスカッションは他の参加者(クックパッドの橋本さん、Abbyの米林さん、Sun Microsystemsの藤井さん)に頼りっぱなしで、自分はウケる事しか考えていなかったという事は内緒です。。
コミュニティの話になるんですが、何故自分がコミュニティに参加しているのか、、について、共感してくれた人いるのではないでしょうか(たぶん)。自分の場合、プログラマーとして働いていると、ほとんど接する人が限られて来て、人の広がりが難しくなってきて、うーん「友達増やしたい
が、結構なウェイトを占めていたりします。もちろん技術的な情報共有とかモチベーションに繋げるとかあるんですが、一番は、人との繋がりをもっと広げたいが率直な気持ちだったりします。その人との繋がりがビジネスにも繋がるかもしれないしただの飲み友達かもしれないしそれは結構どちらでも良くて、少なくともデメリットは全くなく。参加しないと勿体ないなーとか思います。あくまで個人的な気持ち。。
コミュニティほんと面白いですよ!
もし参加してみよーかなーと思われた方はコチラをみて下さいね。

あ、あとイベント開始前に、あのまつもとゆきひろさんとランチできたことがかなり嬉しかったです。(はい、ミーハー)

2 thoughts on “福岡発PHP動向とディスカッション

  1. 米林です。
    前日から当日の夜までありがとうございました、とても楽しかったです!!
    東京に来る際には連絡してください!

  2. 自分も か・な・り 楽しみました。
    ありがとうございました。
    是非、またお会いしたいです!!

コメントを残す