Posted on

芝生植え

芝張り
子供の風邪が悪化して肺炎に掛かり、今月に入ってずっと入院。入院当初は、酸素マスク、手には点滴、数時間置きの吸入と吸引。まだ2歳になったばかり。見るに堪え難い状況でした。
そもそも、親の僕が肺炎になるまで然るべき対応をできなかったのが問題で、はっきり言って親の不注意としか言いようがない。自分自身がほんと情けないと思った。そして今も入院中。

家と病院の行き来をしている間、根気よく雑草を刈りようやく芝を張れる状態になりました。雑草の生命力は半端ない。ただ芝張った後も下から生えてくるのでこれからも大変なのはあまり変わらなかったり。
季節的にも4から5月、梅雨に入る前に芝を張るのが一番良いらしく、うちは野芝(日本芝)を購入し早速芝植えしてみました。
まずは、水はけが良くなるよう(凹凸を少なくして)奇麗に整地し、その後土を中性にするため石灰を撒きます。その後芝が根付きやすくするため、軽く耕して芝生を敷いていきます。
約2週間は足を入れないように根付くのを待てば奇麗な芝生になる予定。

今日は、3平米だけ張っただけなので、残りはどれくらいあるんだろう。
子供の笑顔を見たいので今週末、一気に完成させてやろう。

2 thoughts on “芝生植え

  1. お子さん早く良くなるといいですね。

    我が家はゴーヤによる緑のカーテンを設置中です。

  2. ありがとうございます。
    週末には退院できそうです。

    だんだん暑くなり始めましたねー。
    うちも緑のカーテンやってみようかな

コメントを残す