kura飲み

21日はナガオカケンメイ氏講演会を聴きに、熊本の長崎書店へ。当日はまさかのトラブルがありましたが、無事熊本に入り、、テーマは「観光とデザイン」と言う内容。Ustで配信されていた様なので詳しくはそちらを参考に。近日公開されるのかな?僕自身観光に携わった仕事をしている訳ではないのですが、地元福岡にずっと住み続けて観光地って何だろうと思うとあまり浮かばない。それって地元を良く知らないのと同じで、恥ずかしいことだなと思う。地元でずっと生活するなら地元を知らないと、なんか勿体ない、地元の人・もの・場所を知って楽しく生活も仕事もしたい。

そういう意味では非常に的確かつシンプルなナガオカさんの考え方、姿勢は共感できるものがありました。懇親会では、ナガオカさんはじめ、熊本の色んな業界の方や長崎書店の和か社長さん?と交流できて楽しかった。

22日は、糸島の studio kura にてここのき主催の交流会(はい、飲みです)へ参加。ここでも良い繋がりができました。お酒は浜地酒造、野菜は地元糸島産、お米ももちろん。皆さん1品ずつ用意している中、僕だけ市販の食べ物…。参加者の多くは地元の作家さん、デザイナー、農業やられている人と様々。studio kura では国内外問わず、アーティストを呼んでイベントを行っている場所で今回初めて行ったのですが、かなり良い場所でもちろん「蔵」がアートスペース。

23日は奥さんがラジオに出演するということで展覧会会場のギャラリーアートリエへ。司会はTOGGYさんだったので、しっかり安産祈願をしてもらっていました。

Love & green の中継

会場の絵ですが所々金色の画材を使っていて、少し角度を変えて見ると、光に奇麗に反射し何とも言えない美しい表情を出し、とても美しい動物達です。ただこの動物たちも絶滅したら2度と見る事がでないと思うと考えさせられます。

角度を変えてみて見ると。。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0


コメントを残す