Posted on

ギャラリー画椰






唐突ですが、facebook便利ですね。色んな方からイベントの招待が来ると思いますが、昨日はグループ展を見に「ギャラリー画椰」へ。このギャラリー画揶さん、名前は聞いたことあったのですが、どこにあるのかもよくわかっておらず住所を確認しながら無事到着。場所は東油山という油山の麓にありました。写真の動物たちは、デザイナー菅野彩さんの作品(油山観光道路沿いには看板は出していないので、事前に場所を確認していた方が良いです。)
お手製のコーヒーを飲んでまったりした一時でした。ギャラリーのロケーションもよくすごく静かで窓から緑が見えるのは落ち着きます。せっかく油山に来たので展望台まで登ってみました。何年ぶりだろうか、かなり久しぶり。少し前まで手前の都市高なかった気がします。こう見ると福岡も大きくなったな。

話変わって…
少し前に明星和楽というイベントに行ってきたのですが、これから福岡という都市は経済的に非常に重要な都市に変貌していくのではないかと感じずにはいられないイベントでした。イベント当日は長くいられなかったのですが、高島市長のプレゼンではわかり易く今後の福岡を説明しています。本当に話が分かりやすい(もちろん旨いってのもありますが、、なんとなく大阪の橋下氏に似ているものを感じます。)こういう市長が話すと市民は政治や市の取り組みに関心を持つんでしょうね。堅苦しい、理屈ばかり並べるような政治家、議員さんの言葉なんて耳に入ってきませんよね。とかなんとか偉そうなことは言える立場ではないので詳しくはサイトを見て下さい。

参考サイト
明星和楽メインステージプレゼン一覧(ZENPRE)
*明星和楽* 福岡市の目指すデジタルコンテンツの街
福岡を日本一のスタートアップ都市にするには

コメントを残す