Posted on

ワールドカフェ

週末Websigに参加して来ました。会場は東京で大阪・福岡はサテライト会場。今までホスティングに関わっていたものとしてECに関する知識は正直乏しかったので今回のWebsig会議は非常に勉強になるものでした。内容、雰囲気に関しては、timeline を追いかけてみると良いと思います。後半はワールドカフェ、テーマは「5年後のEC
」だったのですが、5年後って意外と未来では無いので4チームの内容を見る限り、ある程度同じ方向性の内容にまとまっていたなと思いました。例えばこんなキーワード、
・よりECが便利になる
・IDが統一(淘汰)される
・ECを使いこなす人とそうでない人のギャップが広がる
・リアルな商品より体験を購入する人、仕組みが増える
・国民ID
・TPP etc..
僕が思ったのは、
・ECとePubって結構密接な関係になる。例えばePubカタログから直接商品購入とか
・部屋の3Dデータから、電話製品やインテリア購入時「サイズ、寸法が合いません」とか教えてくれるとか
・体形データから、「あなたにぴったりのサイズのお洋服はこちらです」とか
これくらいなら5年後にはありそうですよね。

これもECだと思うのですが、2ヶ月前にiTVを購入して明らかに映画をみる回数が増えました。(2倍くらいに増えたと思う)今まではレンタルショップに行く、作品を選ぶ(もちろんプレビューなんてできないので失敗することもある..)、購入する、見る、そして返却というステップが、プレビューしながら作品を選ぶ(ボタン1つ)、購入する(ボタン1つ)、見る(ボタン1つ)だけです。時間が短縮されたこともかなり革新的なのですが、プレビューは何気に良いですね。昔CDショップで試聴する感覚(
そういえばなんでDVDの視聴ってないんだろう)です。「これ面白そう!」って作品がみつけられるし、見つけた時も「こんな作品あったんだ」って、結構嬉しかったり。。
いまはまだまだ過渡期かもしれませんが、映画レンタルによる売上って増えていくんじゃないかなと思いました。
と、いうことで “Andrew Lloyd Webber’s Love Never Dies” 良かったのでよろしければ是非。

コメントを残す