Posted on

Nginxで何も返さない場合は444

この記事は備忘録です。

Nginxで未定義のホストヘッダにリクエストがあった場合、HTTPステータス・コードは444と書く。
例えば、nginx.confファイル等に以下の様に記載する。
[cc lang=”php”]
server_name foo.dev www.foo.dev

# No Response
if ($host !~ ^(foo.dev|www.foo.dev)$){
return 444;
}
[/cc]

そして、naiyo.foo.dev でアクセスすると、ステータス444を返します。
444って何だろうと思ったらnginx独自仕様
HTTPステータス・コードに標準外のコードがあるとは知らなかったし、444ってなんか縁起悪い数字ですよね。

Posted on

geektoolでデスクトップをカスタマイズ

デスクトップは常に何もない状態にしているのですが、必要最小限の情報は知りたい。それはウィジェットでもブラウザからでもなく真っ更な状態で。と調べていたらGeekToolという面白いものを見つけました。多分Mac使っているGeekな方は知っているんですよね..僕は全然知りませんでした..今日知りました。ちなみに会社ではWindows使っているので。fences使っています。
GeekToolのポイントは、shellコマンドの結果を出力できる点です。なのでdata,cal,curl使って情報引っ張ってきたり..。これは面白い。とは言っても僕はshellのことそこまで詳しくないのでこんな情報をデスクトップに表示してみました。

使い方は色んなサイトで紹介されているので書きませんが、設定したのは、

画面右
[cc lang=”bash”]
whois manno.jp;dig manno.jp
[/cc]
期限忘れないように!

画面左
[cc lang=”bash”]
date “+%y.%m.%d %a”
[/cc]

[cc lang=”bash”]
date “+%H:%M:%S”
[/cc]

[cc lang=”bash”]
curl –silent “http://xml.weather.yahoo.com/forecastrss?p=JAXX0009&u=c” | grep -E ‘(Current Conditions:|C//’ -e ‘s///’ -e ‘s/<\/b>//’ -e ‘s/
//’ -e ‘s///’ -e ‘s/<\/description>//’
curl –silent “http://weather.yahoo.com/japan/fukuoka-prefecture/fukuoka-shi-1117099/” | grep “forecast-icon” | sed “s/.*background\:url(\’\(.*\)\’)\;\ _background.*/\1/” | xargs curl –silent -o /tmp/weather.png
file:///tmp/weather.png
[/cc]
YahooWeatherから天気情報を取得します。JAXX0009は福岡のコードです。

[cc lang=”bash”]
cal
[/cc]

[cc lang=”bash”]
df /
[/cc]

shellコマンドを設定するテキストボックスが小さいのでターミナルで出力結果を確認しながらするといいと思います。そして、以下のサイトを見るときっとGeekToolを使いたくなると思います。
MacのGeekToolはやばい
Macのデスクトップカスタマイズの定番!『GeekTool』を使ってMacをギークっぽくカスタマイズ!

それと、Memory Scopeというユーティリティアプリ入れてみたのですが、常駐させていたDropBoxが意外にメモリ使っていたのと、IMEはことりえよりgoogleIMEの方が遥かに軽い(メモリをあまり使っていない)ことが予想外でした。なのでDolopBoxは必要なときに使い、IMEはとりあえず googleIMEに変更しました。

それではいい週末を!

Posted on

Rails用プラグインtypus

備忘録.Railsにはこんなプラグインがあるんですね。

typus/typus – GitHub

Ruby on Rails Admin Panel (Engine) to allow trusted users edit structured content.
管理者ページを構築してくれるらしいです。

[cc lang=”bash”]
$ rails new admin-panel
[/cc]
railsアプリケーションを作成

[cc lang=”bash”]
$ cd admin-panel
$ rails generate model user username:string account:string password:string
$ rails generate model task title:string memo:text completed:boolean user_id:integer
[/cc]
適当にテスト用テーブルを作成

[cc lang=”bash”]
$ sudo gem install typus
$ gem list typus

*** LOCAL GEMS ***

typus (3.0.12)
[/cc]
typusをインストールし、インストールされたことを確認します。

[cc lang=”bash”]
$ vim Gemfile
gem ‘typus’
[/cc]
gemfileにtypusを追加

[cc lang=”bash”]
$ bundle install
[/cc]
バンドルインストール

[cc lang=”bash”]
$ rails generate typus
[/cc]
typus をジェネレート

[cc lang=”bash”]
$ rails s
[/cc]
アプリケーション開始

scaffoldで作成したテーブルを一元化したようなイメージ。それっぽい管理者ページができます。

Posted on

MacにMongoDBをインストール

備忘録.Macに MongoDB をインストールしてみました.

[cc lang=”bash”]
$ wget http://downloads.mongodb.org/osx/mongodb-osx-x86_64-1.8.2.tgz
$ tar xf mongodb-osx-x86_64-1.8.2.tgz
[/cc]
Mac(64bit)用のMongoDBをダウンロードし、展開したものからbinフォルダ内のファイルを opt/local/bin に設置.

[cc lang=”bash”]
$ mkdir -p ~/tmp/mongodb
[/cc]
tmpフォルダ作成.

[cc lang=”bash”]
$ mongod –dbpath ~/tmp/mongodb
Sun Aug 21 20:50:58 [initandlisten] MongoDB starting : pid=542 port=27017 dbpath=/Users/junji/tmp/mongodb 64-bit
 …(省略)
Sun Aug 21 20:52:37 [FileAllocator] done allocating datafile /Users/junji/tmp/mongodb/test.1, size: 128MB, took 0.043 secs
[/cc]
mongodを起動.tmp/mongodbにDBが作成される.

[cc lang=”bash”]
$ mongo
MongoDB shell version: 1.8.2
connecting to: test
[/cc]
mongoを起動.

インストールは比較的簡単のようです.

Posted on

サイトリニューアル

サイトリニューアル
先週から少しずつリニューアルしていました。といってもベースのテーマを少しいじっているだけです。
ロゴに滅多に使う事のない、Chalkduster フォントを使ってみました。

11月28日でいよいよ奥さんの展覧会が終了します。翌日は搬出でばたばた会場から作品たちを運び出さないと行けません。せっかくの作品(絶滅危惧種に登録されている動物たち)たちはこのまま家に運ばれても人の目にあたることはほとんどありません。そこで今、引き取ってくれる企業・展示スペースがないか動いています。是非とも引き取り先が見つかってほしい所。

また、マイコミブックスから「しあわせを呼ぶ年賀状2011」という年賀状のデザイン本に奥さんのイラストの年賀状が掲載されていますのでよろしければ手に取って見て下さい。(よければ買って下さい)
また、11月から配布されている、エフ・ディのフリーペーパーリトルプレス vol7 にて奥さん(と娘も少し…)が特集されていますので見てみて下さいね。どことなく表紙の女性が奥さんに似ています..。

今日はナガオカケンメイ氏講演会を聴きに、熊本の長崎書店へ。テーマは「観光とデザイン」お申し込みしたけど返事がないのが少々不安ですが、、何とかなるでしょ。
会えるのが楽しみ。