Posted on

WordPressのアップデートコントロール

WordPress3.7くらいからオートアップデート機能が実装されました。アップデートを怠って脆弱性を突かれることも激減しそうでとても素敵な機能だと思います。ただ、、ただ自分で制御したいこともあります。(よね)そんな人に朗報です。最初は、複数のWordPressを管理しているとオートアップデート後のメール通知が結構、邪魔に感じます。そこでUpdate Controlです。

以下のような設定を行うことができるようです。設定 > 一般 で設定することができます。

UpdateControl

Send Emails for Successful Updates? はアップデート成功時に通知するなので、オフにしました。Failed, Critically Failed はさすがに通知は受けた方が良いでしょう。

Posted on

磁器の箸置き

磁器の箸置き
磁器の箸置き

昨日はwordpress勉強会に行ってきました。以下はほとんど備忘録。

WP管理画面の作り方
・お客さんにコンテンツ管理をさせたい
・全部触らせたくない
・権限を制限したい

管理画面を表示する方法は大きく2パターン
・関数を呼び出す
 add_options_page( ‘Sample Settings’, ‘Sample’, ‘manage_options’, ‘sample-unique-identifier’, ‘sample_plugin_settings’ );
・インクルードファイルを呼び出す
 add_options_page( ‘Sample Settings’, ‘Sample’, ‘manage_options’, ‘sample-plugin/admin-settings.php’ );

wordcampでcacooが話題
当日は@hsmtさんも参加されていまして、wordcamp界隈ではcacooに関する話題で持切りだったそうです。
cacoo」とは、タスク管理サービス「Backlog」を運営しているヌーラボさんの新サービスで、
ブラウザ上でサイトマップやワイヤーフレームやフローチャートやお絵描きやUML図,etc..などの図形が作成、共有が
リアルタイムで簡単に行えるサービスです。(ざっくりな説明でスイマセン)
現在、クローズドベータ中で僕も少しだけ触らせて頂きましたが、操作性がすごくよくて触っていて気持ちいいです。

作成したプラグインの登録
・Developer Center のお話
・結構簡単に登録(承認)できるので怪しいプラグインもあるので注意。

後半はWPを使ったビジネスロジックのお話
・誰でも「全世界に発信」する事ができる=チャンス
・プラグインを使ってビジネスに乗せられるのでは
・WP Help Center
 ・WordPress開発者をフォローしてくれる
 ・有料サポートサービス
 ・自分のプラグイン、テーマ等に関するサポート1回につき1ドル報酬
 ・モチベーションの維持
 ・ビジネスロジックの1つ
この辺の話が一番聞きたかった内容だったのかも…

おすすめプラグインや興味深いテーマ
・WP Super Cache
 コンテンツが増えたときに重宝しそう
・P2
・monotone

で、自分も少しだけお話させて頂きました。

内容としては前回の勉強会の後に作ったプラグインのお話です。その後、@takayukisterさんに
wordpress.orgへのプラグインの登録方法を教えてもらって早速今日登録しました。

Logpi for WordPress
ATND for WordPress
英語が変だと思いますがどうぞよろしくお願いします。

写真は今日見に行ってきた磁器造形作家の英一郎さんの作品。
和三盆の隣のお花はなんと磁器で出来ていて、白磁のシンプルな色と繊細さが気に入ってます。
また最近ショースペースをオープンされたと言う事なので是非見られて下さい。(ほんとカッコイイですよ)
詳しくはブログで。

ちかっぱ英一郎。 http://moon.ap.teacup.com/eiichiro/

Posted on

ATND for WordPressを公開しました

サイドバーに表示
こんなかんじ

まだまだ自分専用(ブログ下部に表示させています)ですが、必要最低限の機能を追加して取りあえず使ってもらえる状態にしました。
プラグイン用のページを設けましたので使い方はそちらを見て下さい。

ATND for WordPress

あと、主催者や参加者でもイベントが取られるみたいなので、

○○さん主催のイベント
私の参加しているイベント

とか表示するのも面白いですね!

プラグインの自動アップロード方法とか全然わかっていないので
今後のメンテ方法とか次回の WP勉強会で聞いておかねば。。
ソースはcodecheck.inにおいておきます。

それとそれと、ただいま一緒に働いてくれる人を募集しているので興味ある方は是非。(くどい)

Posted on

ATND for WordPress を作ってみた

今津の海岸
先月の、WordPressプラグインLogpi for WordPressを作ってみた に引き続き、ATND用のプラグインを作って見ました。まだ公開できるレベルではありませんが、もう少し設定項目増やして公開しようかなと。
ちなみに作った理由は、少し前までは、調整さんでイベントの出欠取っていたイベントが多かったのですが、最近はATNDがほとんど占めていること。もう一つはAPIを提供していること。最後に「あーもう終わったのね、参加したかったのに。」をなくしたかったとこ。

まだ作成中なのですがとりあえず自分のブログに張ってみました。今は、福岡をキーワードにイベント情報を表示しています。完全自分用ですね。。

ATNDってまだIT・技術系でしか使われていない(きがする)ようですが、ワークショップとか参加型のイベント等に広まると面白くなるんでしょうね。mixiIDでログインできるのがすごく◎

写真(ケータイです..)は家の近くの海岸。左側に見える島は玄海島。いい気分転換になります。

それとそれと、ただいま一緒に働いてくれる人を募集しているので興味ある方は是非。

Posted on

WordPressプラグインLogpi for WordPress

週末のWordBench福岡のノウハウが冷めないうちに、初めてのプラグインを作ってみました。とは言ってもかなり雑です。

WordPressのプラグインは公式サイトに登録されているものだけでも6000以上、未登録のものを含めると約10000は超えると言われています。当然同じ物を作っても仕方がないので、ログピの書き込みを表示するプラグインを作ろうと思いました。昨日。

しかし、一から作るのは大変だろうし、まだプラグイン作成の知識が乏しいので、そこで見つけたのが Twitter for WordPress これをログピ用に作り直しました。それが、Logpi for WordPress です。以下のURLよりダウンロードできます。

Logpi for WordPress ダウンロード

使い方は非常に簡単。だと思う。

1. ZIP形式のプラグインを展開し、wp-content/plugins にインストールします。
2. プラグインを有効にする事で利用可能となります。

プラグイン管理画面
プラグイン管理画面

3. ウィジット管理画面を表示して、Logpi#1をサイドバーにドラッグ・ドロップします。
4. 表示したいユーザー名、件数を設定します。

ウィジット管理画面
ウィジット管理画面

5. サイドバーに表示されます。

サイドバーに表示
サイドバーに表示

よろしければどうぞー。

作り終わった後、ログピ公式のブログパーツがあることに気が付きました。。

それとただいまサーバーエンジニア募集しているので興味ある方は是非。