Posted on

叔父の他界

050711_0947~001.jpg
母子で育った私にとって叔父は父的存在でした。その叔父が、急に様態が悪化し、昨日他界してしまいました。

亡くなる数時間前、
意識はあるものの言葉が出ない状態ではあったけど、
声をかけて反応してくれたのが嬉しかった。
ずっと涙を流していた。
言葉は出ないけど、何となく言いたいことが伝わった。

涙させたくないから、
「がんばって!」と声をかけるよりいつもの感じで会話した。
多分それが何より自然で、
言葉は出ないけど、
笑ったり、声に反応してくれたりした。

数時間後、
叔父は他界した。

お通夜、葬儀と慌ただしく行われ、
無事終えた。

いままでありがとう。

2 thoughts on “叔父の他界

  1. それが一番大事。

  2. マソノくんに会えて、嬉しかったんだろうね。
    大事な人の最期に側にいることができて良かったですね。
    御冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す