Posted on

チーム・マイナス6%

先日に引き続く内容になりますが・・・

京都議定書によって決まった、温室効果ガス排出量6%の削減を実現するためのサイト「チーム・マイナス6%」にあった、6つのアクションを我が家で行っているかチェックしてみました。


温度調節で減らそう[:グッド:]
→冷房温度は28℃に設定するだけでなく冷房を使っていないので ○

水道の使い方で減らそう[:バッド:]
→シャワーなど蛇口はこまめに閉めるなどあまり意識していない。 ×

自動車の使い方で減らそう[:グッド:]
→無駄なアイドリングを減らしたり、エアコンは弱冷房、近場は極力自転車を利用しているので ○

商品の選び方で減らそう[:?:]
→「省エネ性能」のものを選ぶ・・・既に省エネの電化製品を利用しているが、使用頻度のかなり(当然?)高いパソコンはどうなんだろうか △

買い物とごみで減らそう[:グッド:]
→過剰包装は当然控えていますが、他にゴミとなる紙パック・トレーなどは100%回収ボックスを利用。仕事などで出る紙類は近所の小学校にあるリサイクルBOXを利用。その結果家の生ゴミは週1回しか出していません ◎

電気の使い方で減らそう[:OK:]
→外出時はコンセントから抜く。。。○
ちなみに独り暮らししていたときは外出時、ブレーカから落としていました(笑)

2 thoughts on “チーム・マイナス6%

  1. 今は、漆塗り作業場にエアコン付いてたりするんですが、
    昔の塗り職人の現場は「氷柱」で涼をえていたとか。。。
    実際(たぶん)、氷柱のほうがホコリはたたないし、
    適度に湿度は保てるし、すごく機能的。

    なんとなくそんなこと思ったり。。。

  2. はぁーっ!
    「氷柱」なんですねー。確かに冷た~い風邪で気持ちよさそうですね。昔の人は本当にすごい(生活の知恵)ですね。

    扇風機の前に「氷」置いてみまーす。
    ちなみに、足元に「アイスノン」置くと良く眠れます。

コメントを残す