Posted on

アラン氏とお食事

20050922_31586.jpg
昨晩は根付け研究家?のアランさん、アクセサリーデザインナーのリカさん宅でお食事を頂きました。
フランスの食事なんてめったに、いや食べることがなかったのですが、これが意外といけました(意外とは余計ですね)多分日本人に合うように味付けしたのかなーと。
それで、ワインがまた美味い!というか正直ワイン苦手の私ですが、17年(1988)ものワインはまろやかで、適度な酸味が絶妙でした。
また、チーズが合うこと合うこと。

・・・ツウぶってみました。

5 thoughts on “アラン氏とお食事

  1. 俺もワインが苦手です・・・
    何年ものが出て来ても顔をしかめる自信があります。
    基本的に酸っぱいものが苦手なんです・・・(梅干し以外)

  2. フランス手料理だなんていいですね~。
    ワインとチーズでステキ時間を過したんですね。
    その時私は、アジを塩焼してました。
    うう~ん、庶民的。

  3. あっ!いいな、フランス手料理。
    食べたい~。
    アラン氏からは面白い話聞けたッスか?

  4. > タカアキっちさん
    私はその梅干が大の苦手です。食べられません。。

    > ナミさん
    うちも普段はアジかサンマの塩焼きです。。

    > Nちょ
    面白い話題より、
    第1・2水準漢字以外の漢字がうまく表示されないと、
    パソコントラブルQ&Aに話題が変わったことは言うまでもない。。
    英語・フランス語でのやり取りはやっぱ難しかったです。

  5. やはりそうなりましたか…
    おつかれさまです。言葉の壁も高いが
    おたがいの着地点がちょっとちがうような?と思います。
    で、解決には至ったのか?

コメントを残す