Posted on

Nginxで何も返さない場合は444

この記事は備忘録です。

Nginxで未定義のホストヘッダにリクエストがあった場合、HTTPステータス・コードは444と書く。
例えば、nginx.confファイル等に以下の様に記載する。
[cc lang=”php”]
server_name foo.dev www.foo.dev

# No Response
if ($host !~ ^(foo.dev|www.foo.dev)$){
return 444;
}
[/cc]

そして、naiyo.foo.dev でアクセスすると、ステータス444を返します。
444って何だろうと思ったらnginx独自仕様
HTTPステータス・コードに標準外のコードがあるとは知らなかったし、444ってなんか縁起悪い数字ですよね。

コメントを残す