Posted on

明星和楽に参加してきました

明星和楽が終わって2日立ちましたが、いやすごかったです。入場者3000人というのもすごいですが、イベントの多種多様ぶりは、他のイベントではなかなか味わえない雰囲気だったのではないでしょうか。参加されていないと伝わりませんが..
minneのハンドメイドワークショップも直前まで参加者が少なくて大丈夫だろうかと少々不安でしたが、直前、当日の参加が多くて大盛況。mamashandsさん本当にありがとうございました。


設営中です。外国人から「ミルクの会社?」って聞かれましたがちゃんと説明しました。英単語並べただけですが。


射的風景。こちらも外国人のお客様には「Japanese traditional game!」と説明しました。適当ですすいません。


ライブペイントが去年より倍くらいの規模になっていました。チャリティーオークションもかなり高額な値段で落札されていました。

そして、ついに明星和楽は海外へ。やはりシンガポールになりますよね!1人辺りのGDPは数年前に日本を超えていますからね。日程調整して絶対行きます。さて英語継続して勉強しないと..

Posted on

9月8,9に明星和楽が開催されます

myojowaraku2012

myojowaraku2012
いよいよ来週末は明星和楽が開催されます。明星和楽を簡単に説明すると、日本版SXSWライクなイベントです。福岡を拠点に去年から始まって今回はその第2回目となります。

去年がウェブ、IT、テクノロジーといったキーワードが強かったのですが、今年はもう少し視野を広げて、多種・多様なイベントになりまそうです。ウェブ、ITには興味あるし勉強もしたい、そういう人達と知り合いたい。と言った人にはとてもいい機会だと思います。こういった機会がないとなかなか「きっかけ」が出来ないものですよね。
僕の場合も最近だと糸島芸農がまさにそうで、糸島の農家さん、地元の人とのコミュニケーションができた良い「きっかけ」です。20年ぶりに会った同級生が糸島で農業やっていたり。本当にいい機会をもらったと感じています。そして話がずれてしまいましたね..

明星和楽ですがもちろん、paperboy&co.も参加しますが、今僕の担当しているminneではプチマルシェワークショップという形で参加します。マルシェで素敵な雑貨に出会って、ワークショップでもの作りの楽しさを体験して、夜は音楽で楽しみましょう!

Posted on

飯塚雛の祭り

おひな祭りと、友達の作品展を見に飯塚へ。飯塚のある筑豊には小学生の頃2年程住んでいました。こうやってゆっくり街を歩くのは25年振りかもしれない。嘉穂劇場に車を止めた途端、昔の記憶が蘇って来ました。


昭和の面影を残す嘉穂劇場。単に芝居小屋として使われるだけでなく、過去には福岡出身の椎名林檎、クラムボンなどがライブスペースとしても使われていたりします。


枡席


舞台から客席(枡席)をみる


舞台の袖にある小道具室


江戸〜明治〜大正そして現代までのお雛様たち


嘉穂劇場のすぐうらにある若鳥。文句なしに美味い。

Posted on

X’mas Letterpress at gallery LUMO

奥さんが「Fukuoka Illustrators Christmas 展」でお世話になっていたギャラリールーモさんで、「X’mas Letterpress」を見てきました。すべて活版印刷で作られていたので、わずかなインクのにじみが手作業を感じさせてそれが暖かみとなっている。そんな感じです。カードもすごく良い紙(しっかりとした)で刷られているので額縁に入れて飾れると思います。買って帰ってきて奥さん大喜び。


X’mas Letterpress
2011.12.13(tue)〜12.18(sun) ←今日まで!
12:00〜20:00(最終日は18:00まで)

Posted on

ギャラリー画椰






唐突ですが、facebook便利ですね。色んな方からイベントの招待が来ると思いますが、昨日はグループ展を見に「ギャラリー画椰」へ。このギャラリー画揶さん、名前は聞いたことあったのですが、どこにあるのかもよくわかっておらず住所を確認しながら無事到着。場所は東油山という油山の麓にありました。写真の動物たちは、デザイナー菅野彩さんの作品(油山観光道路沿いには看板は出していないので、事前に場所を確認していた方が良いです。)
お手製のコーヒーを飲んでまったりした一時でした。ギャラリーのロケーションもよくすごく静かで窓から緑が見えるのは落ち着きます。せっかく油山に来たので展望台まで登ってみました。何年ぶりだろうか、かなり久しぶり。少し前まで手前の都市高なかった気がします。こう見ると福岡も大きくなったな。

話変わって…
少し前に明星和楽というイベントに行ってきたのですが、これから福岡という都市は経済的に非常に重要な都市に変貌していくのではないかと感じずにはいられないイベントでした。イベント当日は長くいられなかったのですが、高島市長のプレゼンではわかり易く今後の福岡を説明しています。本当に話が分かりやすい(もちろん旨いってのもありますが、、なんとなく大阪の橋下氏に似ているものを感じます。)こういう市長が話すと市民は政治や市の取り組みに関心を持つんでしょうね。堅苦しい、理屈ばかり並べるような政治家、議員さんの言葉なんて耳に入ってきませんよね。とかなんとか偉そうなことは言える立場ではないので詳しくはサイトを見て下さい。

参考サイト
明星和楽メインステージプレゼン一覧(ZENPRE)
*明星和楽* 福岡市の目指すデジタルコンテンツの街
福岡を日本一のスタートアップ都市にするには

Posted on

北九州tarvel

呼びかけ人の越路さん、コーディネーターに基地プロジェクトの貞國さんたちと共に北九州へ行ってきました。門司港レトロや小倉駅周辺には行ったことがありますが、今回行った場所は全て初めて、かつ刺激的(個人的に)な場所ばかりでした。

新しい観光の形を作っている越路さん。今後の活動がかなり楽しみです。

Posted on

またいちの塩「10周年祭」

またいちの塩を知らなければ糸島通とは言えません(勝手なこと言ってます..)
工房とったんがある福の浦漁港は7年くらい前から海釣りやっていた時から知っていたのですが、初めて見た時は、何の建物何だろうと興味新々で見たものでした。
そしてはじめてここで食べたゆで卵。うまかったなーっ。もう10年続けられているんですね。
ここから見た玄界灘の眺めは最高。
工房とったん

そして今日は、福岡県知事選の投票に行って来たのですが、肝心の投票率、思ったより低いなと言う感想。
自分の住んでいる町に関心ないのは辛いことですね。
なんで下がるんだろうか..逼迫したいまの日本を他人事のように見ているのはすごく危機感を感じます。
福岡は大丈夫? んな訳ない。

Posted on

37PASTA

来月オープンする博多阪急に一足早く、37PASTA(サーティーセブン パスタ)の試食会に行きました。

博多駅構内から阪急百貨店(博多シティ)へ。博多なのに阪急って書かれていることにまだなじめません。場所は博多シティ9階のシティダイニング「くうてん」フロアではまだ工事中の所もありましたが殆ど完成している様子。とにかくフロアが広かったです。T・ジョイ博多という映画館も入っていました。博多駅の上にキャナルシティがあるような印象。

博多阪急百貨店

37PASTAに到着しました。メニューとくうてんのパンフレット。
37 PASTA オープンツール

オーダーしたのは、蟹のトマトクリームソースリングイネ。言うまでもなく蟹とトマトの相性は抜群で美味かったです。それぞれ違う種類を頼んでみんなで試食。地場の食材を使った生パスタがめいんでその種類は37種。そう、お店の37PASTAの名前になっているんです。麺の食感がもちもちしていて。楽しく頂きました。

蟹のトマトクリームソース リングイネ
地元食材をふんだんに使ったパスタ

食後のデザート。本物(って言い方変)のカボチャのスライスがのっているのが面白い。

カボチャのプリン

いよいよ、3月3日博多シティがオープン。ショッピングは天神のイメージでしたが博多と天神、どのように街が変化して行くのか見物ですね。

Posted on

WordCamp Fukuoka 2011参加しました

メイン会場

去年に引き続きWordCamp Fukuoka2011に参加させてもらいました。今年の参加者は総勢400名と予想を超えた規模となりました。

午前中はアンカンファレンス。@hansendoから出たテーマ「地域相互コラボレーションについて」みんなと議論し合いました。福岡もローカルではあるが、なかなかWordCampのようなイベントをやりたいと思っていてもどうすれば実現できるのか。これは結構難しい内容でした。福岡は祭り好き!というのは置いといて…たまたまFWWというWEBのコミュニティが中心(HUB)にあって、そこからそれぞれのコミュティが繋がっていた。さらにAIPのような集まれる場所が提供されている。さらに、ディレクション、プロデュースできる人が沢山いること。全ての条件が揃っているのは大きいんじゃないかと思いました。さらに言い過ぎるくらい言ったら、お互いがお互いを尊敬しあえるような雰囲気です。もう積極的に参加したくなりますよね。
これ、まちづくりと同じことがいえるのかもしれない。街がさびれ、人も元気がなくなって来ている。なんとかしたい、でもどうすれば良いかわからない。一人では到底なにやっても変わらない。共感できる人を集めてコミュニティを形成させる。そこから人とのコネクションを広げていく。場所(資本)の提供者やディレクションしてくれる人が現れるかもしれない…ようは人なんですよね。話がちょっと脱線してしまいました。

話を戻して私はというと、今回はジーニアスバーでワークショップを行わせて頂きました。定員を8名としていましたが、思いのほか受けてみたいとの声が多く、結果応募は13名。サポートスタッフも急遽増やして行いました。(@atani @middleshoot @maimai628 @kazu69 @kwgc @lllovolllありがとうございました!)
僕はいつもの(マイ)ペースでやらせて頂いたので楽しく講師をさせてもらい、参加してくれた方々もためになってくれたようで安心しました。WordPressに慣れてもらい個々のサイトができたら嬉しいですね。
ワークショップ
ワークショップ

今回のテーマは「Publish」でしたのでWordPress以外にも電子書籍関連のセッションが多くありました。勿論パブーに関する話も @kengochi が話してくれました。今後の出版含むメディアがどう変わって行くのかをわかりやすく説明してくれています。詳しくはZENPRE(良くできてる!)で当日の発表内容を見ることができます。
WordCamp Fukuoka 2011メインセッションの模様をZENPREにて配信
http://zenpre.net/static/wordcamp2011

パブー
photo @nishiaki

私自身、他のセッションはほとんど見ていませんが、どの講演者の内容は面白く、ためになる内容だった用です。何よりも参加した人が楽しんでくれたことが何よりも嬉しいですね。

Posted on

WordCamp Fukuoka 2011

WordCampFukuoka2011

WordCamp Fukuoka 2011 が2月19日(土)に行われます。場所は九州産業大学。今回のテーマは「Publish」WordPress中心のセッションではありますが、電子書籍に関する講演も行われますので、これからのウェブがどうなって行くのか出版がどうなるのか興味深い内容が沢山あります。また私も、ジーニアスバーでワークショップスタッフ(ワークショップは予約が必要となります)として参加しますので、これからWordPressでウェブサイトを作ってみたい方は是非足をお運び下さい。