ロリポップ!レンタルサーバーで全国TV放送に耐えられた訳

今日、会社の商品が日本テレビ系「スッキリ」で紹介されたのですが、さすがに全国放送されると、レンサバ(ロリポップ!レンタルサーバー)を利用しているのでアクセス過多で500エラーになるだろうと、覚悟していたのですが…。

結論、落ちませんでした。

見出しの通り、表示されない。といった状況になることなく、もちろんSNSでも「表示されない」「商品を買えない」などのコメントも一才ありませんでした。もっというと「表示が遅い」こともありませんでした。これ、かなりすごいことなのではないかと..。

去年、苦い経験をした

去年、同じく全国放送されたことがあるのですが、その時はほとんど対策を行うことなく当日を迎え、案の定サイトは表示されない事態になりました。

今回なぜ落ちなかったのか

もちろん事前準備を全くしていなかった訳ではありません。特に難しいことをした訳でもありません。ではどのような準備をしていたのかというと、以下の3つの対応を行ないました。

  • WordPress Simply Staticプラグインの適用
  • ロリポップ!アクセラレータ
  • ロリポップ!同時接続数の緩和

以上です。特にコードを書くこともなく、.htaccessでリライトルールを仕込む訳でもなく、Hack的なことを行なった訳でもなく、ロリポップ!のユーザー専用ページで各機能を[有効化]しただけになります。


WordPress Simply Staticプラグインの適用

Simply Staticは静的HTMLファイルを生成するためのプラグインです。通常WordPressで生成されたページはMySQLに格納された情報を参照し、出力されますが、このプラグインはページを表示するまでの過程をなくし、直接HTMLファイルを表示させるための仕組み機能を提供してくれるものです。

Simply Static
Simply Staticを有効化し、生成画面を表示
静的ファイルを生成するボタンをクリック
[設定]ページで除外ファイル等の設定を行うことができます

なんとなくイメージできると思いますが、これだけでも表示が体感的に早くなります。

ロリポップ!アクセラレータ

これは私がペパボにいた頃にはなかった機能です。設定は以下の通りです。

ユーザー専用ページのアクセラレータの設定画面を表示
対象ドメインのアクセラレータ設定を[有効]にするだけ

ロリポップ!同時接続数の緩和

TVの場合、瞬発的にアクセス数がスパイクするので同時接続数の緩和機能を適用します。こちらも設定は簡単です。

ユーザー専用ページの同時アクセス数を表示
対象ドメインを選択し[有効にする]

※あくまでユーザー視点で記載しています。
※スタンダードプラン 月額550円 を利用しています。
※超余談ですが、ロリポップ!レンタルサーバーは福岡で誕生したGMOペパボのホスティングサービスです。

実績

「スッキリ」放送の直後
平常時(多くても20~30)

これはすごいことだと思います。これだけのアクセスがあってサイトは問題なく表示。昨今、VPS、AWS、Azure、GCPとクラウドが台頭していますが、レンタルサーバーの可能性を見ることができました。

最後に、ただいまCAMPFIREでクラウドファンディング実施中です。多くのお客様にお越しいただきたいという思いだけではなく、雇用を生み出し、少しでも街に活気を戻すための「きっかけ」になればと思い、出店することとなりました。場所は糸島の中心地でもある前原に塩そばのお店「おしのちいたま」を開業いたします。

こちらのリンクをシェアまたはご支援いただければと思います!

https://camp-fire.jp/projects/view/400603

投稿日:
カテゴリー: web

作成者: ecogrammer

塩屋でDXやってます 新三郎商店/教授←メルカリ/CS Technical Program Manager←SDA/Shareoffice Manager, Web Director←GMOペパボ/Lolipop Engineer,minne(ミンネ)Startup Engineer