Posted on

WordPressのアップデートコントロール

WordPress3.7くらいからオートアップデート機能が実装されました。アップデートを怠って脆弱性を突かれることも激減しそうでとても素敵な機能だと思います。ただ、、ただ自分で制御したいこともあります。(よね)そんな人に朗報です。最初は、複数のWordPressを管理しているとオートアップデート後のメール通知が結構、邪魔に感じます。そこでUpdate Controlです。

以下のような設定を行うことができるようです。設定 > 一般 で設定することができます。

UpdateControl

Send Emails for Successful Updates? はアップデート成功時に通知するなので、オフにしました。Failed, Critically Failed はさすがに通知は受けた方が良いでしょう。

Posted on

プラグイン/テーマエディタの無効化

WordPress codexのwp-config.phpの編集に書かれているので記事にする必要はないのですが一応記載しておきます。WordPressの設定に DISALLOW_FILE_EDIT というものがあります。これは何かというと、本番環境でWordPressの管理者ページ内で、誤ってThemeを編集し、取り返しの付かないことになることって一度は経験したとこはないでしょうか?(私はあります)そうならないためにもこれはお勧めです。
wp-config.php に以下の1行を追加します。
[cc lang=”php”]
define(‘DISALLOW_FILE_EDIT’,true);
[/cc]

適用前:テーマ編集は表示されています
適用前

適用後:メニューから表示されなくなりました
適用後

外観 > テーマ編集 のメニューが表示されなくなりました。同じようにプラグイン > プラグイン編集のメニューも表示されなくなります。誤操作を防ぐだけではなく、攻撃者(第三者)がユーザーアカウントを乗っ取った場合の備えとしても活かせそうですね。

Posted on

今宿青木獅子舞

八雲神社
今宿青木にある八雲神社。実家から歩いて行ける距離なのに初めて来ました。もしかしたら、子供の頃に祖父に連れて行ってもらっていたかもしれない..
神社には、市指定文化財の「若武者絵馬」が奉納されており、黒田藩四代藩主綱政が、元禄14年(1701)青木神社(祇園社)に奉納したもので、筑前御用絵師の重鎮狩野昌運(かのうしょううん)の筆になる。黒田藩といえば今年の大河ドラマは「軍師黒田官兵衛」ですね。
今宿青木獅子舞
鳥居を潜って勢い良く獅子の登場となります。ここで子どもたちが一斉に泣きます。
今宿青木獅子舞
郎八のひげ剃り。ポーズが面白い。
今宿青木獅子舞
猿と獅子。
今宿青木獅子舞
囃子を立てる青栄会の人達。この青木獅子舞は第二次世界大戦、後継者不足の為、中止された期間があったようです。皆さんいい歳の方ばかりで2名ほど若い子がいましたが、また継承する人が途切れたらこの風景も見られなくなってしまうのだろうか。
今宿青木獅子舞
郎八の獅子打ち。
今宿青木獅子舞
源丞の餅搗き。やはり劇が中止された期間があるためか、大分デフォルメされていて、本来の劇とは変わっているように感じました。囃子もどことなく「博多松囃子」に聞こえてきたり..。当日は、唐津街道前原宿研究所の有田氏も来ており、地元の歴史を楽しく語りました。地元を知るということがいかに楽しく、大切なことなのかわかって来た気がします。

Posted on

D&DepartmentFukuoka

D&DepartmentFukuoka

11月22日にD&DepartmentFukuokaがオープンしました。私は去年のdesigin travel Tokyo号でほんの少しお手伝いさせて頂いた(どこかに私がいます..)縁で、夜から開催されたレセプションに参加させてもらいました。オープン前から祇園辺りにできるという事を聞いていて場所の選択がD&Dらしいなと感じました。はじめて東京のD&Dに訪れた時も、いわゆる東京の雑踏から距離をおいた場所に店を構えていたので今回の福岡もなんとなく「らしい場所」だと感じました。
福岡での商品展開は、D&Dが取り扱っている定番のものの他、福岡、九州の作品が多く見ることが出来ました。一度に優れた(僕の中ではデザイン・機能そして作っている人、会社のことを示します)作品が見られるのもD&Dだからこそではないでしょうか。個人的にはなかなか足を運べなかった小石原焼きの陶器を購入したいところです。
それにしてもレセプションの人の多さたるや。約600名も来られていたようです。(通りで身動き取れなかった訳だ)久しぶりに合う人やなかなかお会いする機会のない人と沢山お会いすることができてちょっとした同窓会?状態となりました。
D&D Fukuokaコッシーだけカメラ目線という。

D&DepartmentFukuoka今後の活動が楽しみです。

Posted on

エリンギの箸置き

自分で作ったWebサービスで、万を持して、という訳でもありませんが、ハンドメイド・手作り作品の通販・販売サイト「minne(ミンネ)」で自分の作品を掲載・販売初めて見ました。今の所陶芸が自分の中ではしっくり来ている..気がしています。良ければ見て下さいね。

mannnoギャラリー
http://minne.com/junjimanno
あわせて妻のギャラリーもよろしくお願いします。
http://minne.com/yukimimanno